日々感想。

映画・海外ドラマ・本などの感想(たまにネタばれ有)を綴っています。    ミステリ・ラノベ・BL・TL等ごちゃ混ぜなので、苦手な方はご注意ください。

『 運命の人、探します! / 波奈海月 』 エタニティ文庫

【あらすじ】
結婚相談所が実家の梓沙。
彼女は、「サクラ」を頼まれた婚活パーティで参加者に口説かれ、一夜を共にしてしまう。
行きずりの関係を後悔しつつ、翌週勤め先に出社すると、突然異動の辞令が!
異動先の部署で、次期社長の婚活プランを企画遂行するよう命じてきた新しい上司は、なんとあの夜の彼だった!?
梓沙は思わせぶりな彼の態度に翻弄されるばかりで…。
強引王子と地味OLのちょっぴりビターなラブ・デスティニー、文庫だけの書き下ろし番外編も収録!


運命の人、探します! (エタニティ文庫)

運命の人、探します! (エタニティ文庫)


【感想】
OLとして働きつつ、たまに実家の結婚相談所を手伝っているヒロイン×ヒロインが勤める会社の社長の孫。

メイクをするとbefore・afterで別人となるヒロイン。
フルメイクで婚活パーティーのサクラをしていたところ、厄介な男に付きまとわれる。
そこを助けてくれたヒーローと一夜を共にするが、後日彼が同じ会社に勤めていると知り……。

ヒーロー、遊び人と言われる割にあまり女の影がなかったな……と思ったけど、よく考えたら初っ端からヒロイン連れ込んでアレコレしてたわ。
タクシー代からして手慣れてたし、やっぱ遊び人か(笑)。

どちらかというと二の王子より一の王子の方が好みなので、そっちの話の方が気になった。
いや、個人的には秘書の吉瀬さんが一番気になるな。
クール眼鏡秘書にロマンスはあるのか(笑)。

例の迷惑男は、幻の春野さんを探してこれからもずーっとホテル周辺を徘徊するのだろうか。
ヒロイン、海外に行って正解かもね。
(ストーカー対策的な意味で)

『 美女と野獣の絶倫新婚生活 / 月神サキ 』 ティアラ文庫

【あらすじ】
「今から君は、私に食べられるんだ」
下着を脱がされ、味見をするように胸や下腹部に舌を這わされる。
大きくそそり立つ剛直に快感を刻み込まれて…。
婚約者の王子ディルムッドが野獣(の性欲)に!
愛する人と1000回エッチすれば清廉潔白な彼に戻る!?
昼夜問わず、毎日何回も抱かれる淫らな生活。
ようやく呪いが解けたけれど、待っていたのはさらに濃厚な蜜月だった―。


美女と野獣の絶倫新婚生活 (ティアラ文庫)

美女と野獣の絶倫新婚生活 (ティアラ文庫)


【感想】
幼い頃から完璧な王子様な婚約者が大好きな王女×魔女に『野獣になる』呪いをかけられた隣国の王太子

美女と野獣がテーマのエロエロ話。
あらすじで盛大にネタばらししてるのは問題ないんだろうか……。

ちっちゃい頃の王子が王女にプロポーズするシーンのイラストが可愛らしい。
が、結婚後は呪いのせい(?)でひたすらにH三昧。
約280ページ中、エロってないのは50ページくらいではなかろうか(笑)。

呪いをかけた魔女もびっくり(というか呆れ果てる)な、野獣王子であった。
ヒロイン、これから先大変そうだなぁ……。

『 -50kgのシンデレラ 2 / 紅月 りと。 』 Berry's COMICS

【あらすじ】
元ぽっちゃり女子の陽芽は、上司であり次期社長候補の宰に片想い中。
身分違いの恋を一度は諦めようとするも、宰が率いるプロジェクトへの参加をきっかけに彼との距離が急接近!
だけど陽芽は告白どころか、宰に自分が元ぽちゃ子だという事実も打ち明けられないままで…。
ある夜、残業続きで仮眠中の宰にこっそり触れると「寝てる上司にイタズラしたお仕置き」と、突然キスされて――…!?
二人の関係が大きく動き出す、待望の第2巻!


-50kgのシンデレラ 2 (Berry's COMICS)

-50kgのシンデレラ 2 (Berry's COMICS)


【感想】
ぽっちゃり時代の経験から、自分に自信が持てないヒロイン×甘い言動で迫ってくる御曹司ヒーロー。

溺あま御曹司は甘ふわ女子にご執心 (ベリーズ文庫)のコミカライズ。
色々あったものの、両想いになった2人。
小説版でも思ったが、イイ奴なのに報われない田嶋くんが哀れなり……。

カメラマン氏の所へ行くまではいいにしても(いや、良くない)、あんな格好で写真に撮られて、もしも彼が下心満載の狼さんだったらヒーローが来るまでに食われてたかもしれないよなぁ……。
いまの時代、あることないこと書いて写真をネットにあげることも出来るしね。
天然でもその辺の危機意識は持って欲しいものである。
ちなみに私としては、あの格好もアウトだ(笑)。

王子様然としているが所々で黒さを見せるヒーローがいい感じで好き。
思わせ振りな電話シーンで2巻は終わり……はいいんだけど、3巻が12月って!
半年後には内容を忘れてそう(笑)。

『 -50kgのシンデレラ 1 / 紅月りと。 』 Berry's COMICS

【あらすじ】
ぽっちゃり女子の陽芽は、就職活動中の大学生。
ある企業の説明会で、怪我をしてしまった陽芽は案内係の社員・宰に助けてもらう。
まるで王子様のような彼に、陽芽は一目ぼれ。
もう一度、彼に会いたい――…その想いを果たすため、一念発起して50kgのダイエットに成功!
晴れて同じ会社に就職するが、1年経っても彼を見つけることができずにいた。
そんなある日、社内一のイケメンと噂の御曹司が陽芽の部署に異動してくる。
なんと、その御曹司は宰だった!
再会の喜びもつかの間、「気になっている女性がいる」と宰から打ち明けられ、陽芽は意気消沈。
ところがなぜか宰は、陽芽を抱きしめたり、甘い言葉をささやいたり、特別扱いばかり。
想定外の溺愛に陽芽は翻弄されっぱなしで…!?


-50kgのシンデレラ 1 (Berry's COMICS)

-50kgのシンデレラ 1 (Berry's COMICS)


【感想】
就職説明会で出会ったヒーローとの約束を守るため、-50kgのダイエットに成功し入社したヒロイン×ヒロインの直属上司となった御曹司ヒーロー。

文庫版(『溺あま御曹司は甘ふわ女子にご執心 (ベリーズ文庫)』)既読。
ベリーズのコミカライズは初めて読んだが、絵柄が綺麗で読みやすかった。

ぽっちゃりのままではなく痩せて綺麗になったヒロインがメインなので、ぽっちゃりスキーな読友さんに刺さるかは不明だが(笑)、私は楽しく読めた。
ヒロインが何事にも真剣に取り組み、コロコロ表情が変わって可愛い。
小説と違ってヒーローの表情が見えるので、彼がヒロインに転んでいく様が分かるのも良かった。

1巻はヒーローがヒロインにちゅーしたトコで終わり。
巻末四コマの翻弄されるヒーローがいいわ~(笑)。

『 墜ちたる星は幼王の誉れ 君へ誓う永遠の愛 / ゆきむら燎 』 Ruby collection

【あらすじ】
30年ほど時を遡って異世界にある父王の国にトリップしてしまった枢は、騎士ルースに出会い相思相愛の仲となる。
枢は両親が出会い己が生まれる未来とルースを守るために父王の国を勝利に導く決意をするが、やがてルースと異世界で生きることを望むようになる。
だが母から聞いていた未来の物語に「堕ちたる星」である枢は存在しない。
異世界の歴史に「日本人」が介入してきた痕跡を発見し世界の謎に迫るなか、枢はある選択を迫られることになり…!?


墜ちたる星は幼王の誉れ 君へ誓う永遠の愛 (Ruby collection)

墜ちたる星は幼王の誉れ 君へ誓う永遠の愛 (Ruby collection)


【感想】
国ではなく受に忠誠と愛を捧げ、彼に尽くす騎士×予言の存在“墜ちたる星”として、幼い父王や王国を救おうとする高校生。

下巻。
相思相愛となった2人。
人前では騎士と主として振る舞っているが、実は受が愛しくて触れたくて堪らないのを我慢してる攻がたまらん。
何のチート能力もなく、あるのは母親が思い出話として語った王国史の朧気な記憶のみ。
ひとたび戦が始まれば何もできず、攻らが無事に戻ることを祈ることしか出来ない受の不安やもどかしさに、こちらもヤキモキしながら戦況を見守ってしまった。

BL作品ではあるが、大陸の覇権を巡る物語としても楽しめた。
ただ、途中から『未来』が現れたことでファンタジーからSFにチェンジしてしまい、何でもあり的な雰囲気になってしまった部分だけは残念だった。

過去や未来を変えたことで大陸(世界)に新たな未来が生まれたのはいいけど、受の扱いは今後どうなるんだろう。
父親だけでなく母親にも親子と名乗れなくなるんだろうか。
攻と幸せに暮らせそうなのは嬉しいけど、それを思うとちょっと切ない。

『 墜ちたる星は幼王の誉れ 忠誠の騎士と予言の御子 / ゆきむら燎 』 Ruby collection

【あらすじ】
父は戦乱を終結させた異世界の王だと教えられて育った枢は、ある日、異世界で目覚め、騎士ルースに助けられる。
だが母から聞いていた物語とは様子が違い、戦は終わっておらず、王国は滅亡寸前。
そして父王はまだ子供だった。
どうやら三十年ほど時を遡ってしまったらしい。
歴史が変わることを危惧した枢は、両親が出会い己が生まれる未来、なにより愛するルースのために、国を勝利に導く決意をする。
ルースもまた枢を「命に代えて護る」と忠誠を誓うが―?


墜ちたる星は幼王の誉れ 忠誠の騎士と予言の御子 (Ruby collection)

墜ちたる星は幼王の誉れ 忠誠の騎士と予言の御子 (Ruby collection)


【感想】
空から墜ちた受を見つけ、忠誠と愛を捧げる異世界の騎士×異世界の王が父親だと聞かされて育った高校生。

上巻。
異なる世界(日本)からやってくる人々を『異教徒』と呼び、迫害する国が舞台。
受は自分の父親が異世界の王だと母親に聞いていたが、現時点でその王様は12歳の子ども。
異世界トリップ+タイムパラドックスな戦記物という、なかなか楽しい設定だった。

予言の成就と戦争の終息、それに何より主役CPやタケル&サイの関係がどうなるのか気になるので、このまま下巻に突入するよ。
攻の弟、絶対なんかやらかしそうだよねぇ……。

『 年上公爵と素直になれない若奥様 政略結婚は蜜夜の始まり / 如月 』 蜜猫文庫

【あらすじ】
父の命で公爵シルヴァンと結婚したアンリエット。
十一歳年上の彼は若々しく美しい完璧な男性だった。
優しくされときめくが結婚前に彼が人に語っていた「一生忘れられない相手」のことが気になり素直になれない。
彼女を子供扱いして抱いてくれないのも気になり酔ったはずみで胸の内を訴えてしまう。
「感じているんだね。もっと味わわせてあげよう」
情熱的に愛され初めて知る悦び。
だがある日シルヴァンが外で怪我をしてきて!?



【感想】
父の命で結婚する相手に“一生忘れられない彼女”がいると知り心を痛めるヒロイン×優しく美しい11歳年上の公爵。

ちょっぴり意地っ張りだけど可憐で思いやり深いヒロインが、結婚したくないからと相手の粗を見つけようとして、彼に忘れ得ぬ人がいると知ってしまい……からの、両片想いもの……なのかな。
“彼女”の正体はその直後のヒーローと甥の会話で察せられるので、そういう意味では安心して読めた。

ヒーローの甥っ子はなー。
ヒロインがヒーロー邸で受け入れられなかった件も含め、全ての元凶なのに反省してるのかどうか……。
「生真面目な叔父さんでさえそうなら、僕は仕方ない」「意外と隅に置けないんだな」とか、本当に悪かったと思ってるのか?と。
戦争は終わったけど、軍隊かなんかに入れて鍛え直してもらった方がいいんじゃないかしら。

紳士的でいい人なヒーローの印象が少々薄く、頑張るヒロインとムカつく甥っ子の方が印象深いお話だった。
甥っ子、マジで反省しなさいね!(*`Д´)ノプンプン